グランドマスター

マスター

エキスパート

シニア

ミドル

スタンダード

資料請求はこちらから!オンライン資料請求
ブランド・マネージャー資格試験3級
インターナルブランディング入門セミナー
ブランディング
コンテンツが満載! 登録無料の会員サイト『Me:iku』
ブランディングがわかる!最新事例を徹底分析『BRANDINGLAB』
資格保有者限定 セミナールームレンタルサービス オープニングキャンペーン2022年3月末まで
『学割』ベーシックコース、アドバンスコースの受講料を20%割引

一般財団法人 ブランド・マネージャー認定協会 > トレーナー紹介 > 晒谷 昌克

晒谷 昌克

ミドルトレーナー

会社名 : 株式会社スパック
役 職 : 代表取締役
U R L: http://www.spac-package.jp


Profile

富山県高岡市出身
明治大学中退後株式会社スパック入社
2003年代表取締役就任
食品包装資材の販売会社を経営する中で、多くのお客様が激しい価格競争に巻き込まれている状況を目の当たりにし、「価格競争にならない商品づくりができないか」を常々考えていました。そんな中でデザイナーの知人を通じてブランドマネージャー認定協会の存在を知り、ベーシックコース、アドバンスコースと受講したところ、その有益性と必要性を強く感じ、ブランディングという考え方を北陸で普及させるためにスタンダードトレーナーの資格を取得しました。

さらに、地元で手軽にベーシックコースを学べるようにとミドルトレーナーの資格を取得しました。富山県を中心に銀行や商工会議所と連携してブランディング入門セミナー、ベーシックコースを開催しています。また、お客様へのブランディングサポートを行っています。

ブランドの重要性とは?

人口減少時代の今日、低価格で大量販売のビジネスモデルはもはや通用しません。誰にどのような価値を提供するのかを明確にする必要があり、さらに、顧客から長期的に支持され続けるにはブランド戦略は欠かせません。
経営戦略やマーケティング戦略、コミュニケーション戦略を包含したブランド戦略はこれからの企業にとってなくてはならないものです。

協会で学んでビジネスにどう役立ったか

徹底的な顧客視点を身に着けることが出来た。
協会のフレームワークを使って自社のブランディングを行い、ブランドアイデンティティを明確にしたことで、社内の方向が定まり、行動の基準が揃った。
また、4P4C、ブランド体験という今までとは違う視点で経営計画を立てることが出来るようになった。

サイトをご覧の方へメッセージ

ブランディングは大手企業だけのものではなく中小企業にこそ必要なノウハウです。
わかりづらいブランディングを体系的に学び、協会のフレームワークを実践することでブランドを構築することが出来ます。価格競争から脱却し、唯一のポジションを獲得するために、ともに学び実践していきましょう。