グランドマスター

マスター

エキスパート

シニア

ミドル

スタンダード

「ブランド脳のススメ」

ブランディングに役立つ情報・事例満載の無料メールマガジン。

一般財団法人 ブランド・マネージャー認定協会 > トレーナー紹介 >保田 亮

保田 亮

ミドルトレーナー

会社名 : TOYPLOT
役 職 : 代表
公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員
U R L: https://toyplot.jp/

Profile

アートディレクター/グラフィックデザイナー
デザインの専門学校を卒業後、数社(大阪・東京)の広告制作プロダクション勤務を経て、2010年デザイン事務所「TOYPLOT」を設立。

主に商業施設(駅ビル・ファッションビル・ショッピングセンターなど)の広告制作に従事。施設のシーズン毎のキャンペーン告知や季刊情報誌の企画/編集/デザイン、モデルや商品の撮影ディレクションなど、広告全体のアートディレクションに携わる。

これまでの経験を活かし、ブランディングに取り組みデザインする「ブランディング&デザイン」を軸とした活動を開始。「らしく、よりよく。」を合言葉に、自ずとブランドが育ち、人の心が動く価値あるデザインを目指します。

ブランドの重要性とは?

ブランドは、自分たちの「らしさ」がカタチづくられるもの。 強いブランドほど、お客さまの心にイメージとして鮮明に描かれます。 もちろん、自分たちの心にも。 だからこそ、「よりよく」伝えることが重要だと考えます。

協会で学んでビジネスにどう役立ったか

ブランディングを学ぶことで、デザインの視点だけでは気づかなかった課題に気づくことができ、自ずと解決手段であるデザインの解像度も上がったと実感しています。 また、自身のブランディングに取り組んだ際には、ブランディングが進むにつれ力強い推進力を感じることが出来ました。

サイトをご覧の方へメッセージ

デザイン業界でもブランディングという言葉をよく耳にします。関連する書籍も増え、それぞれの言葉で語られることが多く、時々迷うことも…。ブランディングに関する知識を効率良く学ぶ意味でも、協会の分かりやすく体系化された「型」は強い味方です。講座では、チームで共有する為の「共通言語」も学べ、また同じ志を持つ仲間と出会えることで、学ぶモチベーションも上がりますよ!





オススメの講座

ブランド・マネージャー認定協会で提供するカリキュラムは
ブランド構築の「型」の形になっています。
この「型」は単なる机上の道具ではなく、
現場で使えるように再現性のある「型」です。


学ぶ・実践する

  • 「ブランドとは何だろう?」
    実際のブランディングに取り組む前の
    予備知識を得るミニセミナー

  • ブランドの基礎知識と実践で使える
    「型」を習得
    (ブランド構築のステップ)

  • ブランド・マネージメントの社内浸透や、
    社内研修の一環として。
    カスタマイズにも対応いたします。