グランドマスター

マスター

エキスパート

シニア

ミドル

スタンダード

資料請求はこちらから!オンライン資料請求
ブランド・マネージャー資格試験3級
インターナルブランディング入門セミナー
ブランディング
コンテンツが満載! 登録無料の会員サイト『Me:iku』
ブランディングがわかる!最新事例を徹底分析『BRANDINGLAB』
資格保有者限定 セミナールームレンタルサービス オープニングキャンペーン2022年3月末まで
『学割』ベーシックコース、アドバンスコースの受講料を20%割引

一般財団法人 ブランド・マネージャー認定協会 > トレーナー紹介 > 平野 朋子

平野 朋子

エキスパートトレーナー

会社名 : Brand. Communication. Design.®
役 職 : 代表
U R L: https://bcd.design
日本マーケティング学会 会員
日本ファシリテーション協会 会員


Profile

クリエイティブディレクター / ブランド・マネージャー

飛騨高山出身
にっぽんの真ん中 岐阜市在住
日本全国津々浦々、駆けつけています。

サンタモニカカレッジ グラフィックデザイン学科を成績優等で卒業。(Honor Student)

LAのスケートボードメーカーにてグラフィックデザイナーとしてキャリアスタート。世界最大のアクションスポーツマーケットトレードショー「ASR」出展に携わる。

帰国後は、広告代理店にてクリエイティブディレクターとして勤務。「得たい反応を得るための広告づくり」追求のため、通販会社ショップジャパンへ転職。反応率を上げるためのダイレクトマーケティングの実践を繰り返すがプロモーションの限界に行き当たり、ブランディングの視点を取り入れ長期の利益獲得を目的とした戦略策定から広告・プロモーション展開を実施。

現在はこれまでの広告業界経験を生かし、地方自治体を含め、様々な業種業態のクライアントへのブランディング支援を行なっている。ブランド戦略を伝えた延べ人数は約800名(300社)以上。

ブランドの重要性とは?

新たな価値創造を起点に経営戦略を考えられるのがブランドの素晴らしい点だと思います。経営に取り入れることで自然と目線が中長期になりますし、現場の方々を含めて未来志向でものを考えられるようになります。
これだけモノや情報が多い時代において、独自性を表現し、価値をつくることのできるブランド戦略は、どんな企業や個人においてもますます重要になってくると思います。

協会で学んでビジネスにどう役立ったか

ブランディングの知識や体系的なフレームワークを手にしたことはもちろん役立っていますが、そうしたテクニックとしてだけではなく、考え方を手に入れたことが一番役立っています。戦略思考を手に入れたことで、視座が上がり、視野を広げて考えることにダイレクトにつながりました。

協会のフレームワークを活かして取り組んだブランディング事例

地域ブランディング、企業ブランディング、技術ブランディング、事業ブランディング、生産材ブランディングなど、業種業態を問わずさまざまな場面で協会のフレームワークを生かして取り組みました。適宜、使うフレームはブランディングの対象によってカスタマイズしてますが、基本的な流れは同じです。

サイトをご覧の方へメッセージ

どんなに時代が移り変わっても、商売に対する基本的な考え方、原理原則は不変のものです。これからも手法や手段は次から次へと新しいものが出てくると思いますが、だからこそ不変を手にしておくことはきっとみなさんの強い味方になってくれると思います。

セミナー

開催 講座 トレーナー名 日時 申し込み状況
オンライン  
【平野】
ベーシックコース 平野 朋子
1月12日(水) 10:00~11:30
1月19日(水) 10:00~13:10
1月26日(水) 10:00~16:20(休憩有)

お申し込み

【残席1名】