「ブランド脳のススメ」

ブランディングに役立つ情報・事例満載の無料メールマガジン。

一般財団法人 ブランド・マネージャー認定協会 > カリキュラム > 【教える】トレーナー認定コース

社内外の人材育成に。ビジネスの付加価値を高めるために。

知識とスキルを実践的に学び、講師として活躍するための技能を身に付ける2日間の集中講座」です。

お申し込みはこちら

トレーナー認定コース(一般財団法人ブランド・マネージャー認定トレーナー資格取得講座)

:クレジットカード利用可
開催トレーナー日時申し込み状況
東京会場
【第16回】
上野律子
11月11日(土)、12日(日)
両日とも 10:00~18:00

お申し込み

残席3名
認定トレーナーになるメリット
●社内外のブランディング研修で人材育成を効果的に行える。
●協会独自のカリキュラムテキストを使用した
各種講座の開催資格が得られる。
●営業のフロントツールとしてセミナーを活用できる。
●外部企業への講師派遣依頼を受けられる。
(スキルに応じてアサインします。)
●協会主催の各種イベントへ優待参加。
●トレーナー仲間との繋がりで、ビジネスでの協力も期待できる。
●アシスタントとしてベーシックコースに無料参加でき、
自身の学びも深められる。
受講生の声HPや名刺にも協会のロゴを使用できるので、
第三者機関に承認されたブランド・マネージャーであることや
当協会のトレーナーであることをPRできます。
トレーナー認定コースで学ぶこと
本教会の認定トレーナーとして活躍していただくための
「講師力」養成を目的とした集中講座です。
積極的な学習」の場を創るには、カリキュラムの内容はもちろんのこと、
ファシリテーションの技術、コミュニケーションの能力などを
身につける必要があります。
これらを2日間にわたり、しっかりと習得していただきます。

トレーナーの活躍の場と育成の仕組み

トレーナー認定コース概要

講座概要

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 認定トレーナー資格取得講座

社内外の人脈形成に。ビジネスの付加価値を高めるために。
知識とスキルを実践的に学び、講師として活躍するための技能を身に付ける
2日間の集中講座です。

講座の特徴

本教会の認定トレーナーとして活躍していただくための
「講師力」養成を目的とした集中講座です。
積極的な学習」の場を創るには、
カリキュラムの内容はもちろんのこと、
ファシリテーションの技術、コミュニケーションの能力などを
身につける必要があります。
これらを2日間にわたり、しっかりと習得していただきます。

ランク毎にカラーリングの違うトレーナーバッジ

トレーナースキルや実績に応じて、
5段階のランクを設定しています。
スタンダード→ミドル→シニア→エキスパート→マスターと
1段階ごとにランクアップします。
使用できるカリキュラムテキストや、活動範囲の制限が、
ランクアップする毎に広がっていきます。

トレーナーの行動指針を示したクレド


会場

各会場ごと異なりますので、お申込者には後日ご連絡させていただきます。
東京会場:東京都新宿区内会場

受講料

トレーナー認定コース受講料(2日間)300,000円
トレーナー資格認定試験費用30,000円
合計330,000円(税抜き)
※別途費用:試験合格後、トレーナー認定費用 30,000円(税抜き)
※「キャリア形成促進助成金」の対象となる可能性が
ございますので、詳しくは各都道府県労働局へ
お問い合わせください。
※本資格は更新制(2年に1度)です。

また、クオリティ維持向上のため、年に1度、トレーナー向け研修を受講いただきます。

参加資格

ベーシックコースを修了し、2級資格をお持ちの方

定員

1開催あたり8名

申し込み方法

お申し込みフォームボタンから、お申し込みください。

【銀行振込】
お申し込み後、14日以内に指定銀行口座に、受講料をお振り込みください。
( 振込手数料はお申し込み者様の負担となります。あらかじめご了承ください)

【クレジットカード】 お申込み時に有効なクレジットカード情報をご入力ください。
クレジットカードでのお支払いに限り、分割払いのご利用が可能です。

ダイナース一括払いのみ
VISA、Master、JCB、AMEX3、5、6、10、12、15、18、20、24回

※お申し込みになる前に講座申し込み規約をご確認ください。

お申し込みはこちら

トレーナー認定コース(一般財団法人ブランド・マネージャー認定トレーナー資格取得講座)

開催トレーナー日時申し込み状況
東京会場
【第16回】
上野律子
11月11日(土)、12日(日)
両日とも 10:00~18:00

お申し込み

残席3名

受講生の声

ブランド戦略の意味づけがより理解できました。
Outputを前提としたInputと、Outputへのフィードバックで理解が加速した気がします。

<美容室 (株)りんごの木 代表取締役社長 島田 良(マスタートレーナー)>

ブランド・マネージャーとしての知識やノウハウをきちんと身に着けたいと思ったので受講しました。
今まで浅い認識だったものが、深く理解できました。お客様にも伝えていきたいと思います。

<美容ディーラー (株)クロサキ 黒崎 英典(スタンダードトレーナー)>

多くのワークがあり、学んだことがより頭の中に入っていきました。
また、ファシリテートについては、相手を安心させる能力が印象に残り、今後研究してみたいと思います。

<広告制作会社 (有)グレイズ 代表取締役 小澤 歩(マスタートレーナー)>

ファシリテーションについても学べると聞きスキルアップしたいと思いました。
受講してみて、教える事の難しさ、分かったつもりで理解できていなかったことが明確になり、
課題を得られたことが大きな成果です。

<トレーナー Y.M>

中小企業及び、今のお客様にしっかりとブランド構築について伝えるため、
同時に自身のスキルアップのために受講しました。
実際に講座中にプレゼンし、それに対するフィードバックをもらえたことで、
今後の改善点が明確になりました。
また、同じ志や目的を持った人たちと知り合えたことも良かったです。

<トレーナー Y.U>

北九州でブランディング事業を通して、多くの中小企業に貢献して、
経済活動を活性化させたいと思っています。
インプットだけでなく、アウトプットすることで様々な角度から知識が深まりました。
本質的な部分が見えてきました。

<リスクコンサル (有)旺信 中尾 健哉(スタンダードトレーナー)>

クライアントのブランディングを行う際、ブランディングが何かをきちんと理解してもらう必要があり、
「伝える」ことも学びたいと思い受講しました。
プレゼンの実技によって、自分が理解できていない部分が明確になりました。
あやふやだった部分の理解が深まりましたし、仲間が出来たことが何よりうれしいです。

<ホームページ制作 (株)エスト 坂井 治美(スタンダードトレーナー)>

社内でブランディングの考えを広めるために、またクライアントにブランディングを浸透させるために
受講しました。
“知ってるつもり”が多いということに気付き、より正確な理解が出来ました。
自信をもって話せるようになりました。

<印刷 (株)ナカヤマ 平手 敦(ミドルトレーナー)>

ブランディングを実践するには、伝える力が必要だと感じていました。
ずいぶん迷いましたが、ファシリテーション力やプレゼンテーション力がつくと信じて受講を決断。
ブランド構築への理解度、自信の長所短所を見つめ直すことができ、実践につながる力を手に入れられました。

<三吉 永利子(スタンダードトレーナー)>

覚えたことは人に教えないと自分に定着しないように思ったので受講しました。
セミナー講師としての仕事を模索していたのも理由の一つです。
ファシリテーションを学ぶことができ、実際にプレゼンする機会があったことが良かったです。

<守山 菜穂子(シニアトレーナー)>

お申し込みはこちら

良くあるご質問


ご質問

認定トレーナーにはどんな人がいるのでしょうか?私にもなれるでしょうか?


ご回答

現在、全国各地で50名を超えるトレーナーがいます。
トレーナー紹介ページ
中小企業の経営者、個人事業主を中心として、企業内での人材育成担当者なども
増えてきています。
最近では、ブランド知識を社内に浸透させるニーズが高まっています。
「アドバンスコース」修了程度の知識と、スキルをお持ちの方であれば、
無理なく講座内容をご理解いただけることと思います。
(「ベーシックコース」修了のみでもご受講可能です。)


ご質問

トレーナー認定コースを受講すれば、トレーナーになれるのでしょうか?


ご回答

トレーナー資格は、受講するだけでは取得できません。
トレーナー認定コースを受講後に、所定の試験(筆記、映像)を提出し、
合格となって初めてトレーナーとして認定されます。
トレーナー認定コースを受講後、早い方で2か月ほどで講師デビューしています。


ご質問

トレーナー資格で何ができるようになるのでしょうか?


ご回答

協会独自の各種カリキュラムテキストを使用することが
可能となります。
社内外の研修や、営業のフロントツールとして
ご活用いただけます。
(活動にあたっては、一部制限事項がございます。
トレーナー契約書(zip)
をご確認ください。)


ご質問

トレーナーとして活動する上での、ルールや契約書などはあるのでしょうか?


ご回答

試験に合格した時点で、契約書を結びます。
トレーナー契約書(zip)をご確認ください。


ご質問

トレーナーのランクとは何ですか?違いはあるのでしょうか?


ご回答

協会では、トレーナースキルや実績に応じて、
5段階のランクを設定しています。
スタンダード→ミドル→シニア→エキスパート→マスターと
1段階ごとにランクアップします。
使用できるカリキュラムテキストや、
活動範囲の制限が、ランクアップする毎に広がっていきます。


ご質問

ランクアップはどのようにするのでしょうか?


ご回答

“レベルアップ試験”と呼ばれる試験を受験し、合格する事でランクアップします。
試験は、筆記、映像、対面など、
ランクに応じて設定されており、
さらに各種講座の開催回数、
アシスタント(サポート)回数なども
条件に含まれます。


お申し込みはこちら


オススメの講座

ブランド・マネージャー認定協会で提供するカリキュラムは
ブランド構築の「型」の形になっています。
この「型」は単なる机上の道具ではなく、
現場で使えるように再現性のある「型」です。


学ぶ・実践する

  • 「ブランドとは何だろう?」
    実際のブランディングに取り組む前の
    予備知識を得るミニセミナー

  • ブランドの基礎知識と実践で使える
    「型」を習得
    (ブランド構築のステップ)

  • ブランド・マネージメントの社内浸透や、
    社内研修の一環として。
    カスタマイズにも対応いたします。