「ブランド脳のススメ」

ブランディングに役立つ情報・事例満載の無料メールマガジン。

一般財団法人 ブランド・マネージャー認定協会 > 協会について > 役員紹介

役員紹介

特別顧問

田中 洋 Hiroshi Tanaka
中央大学大学院
戦略経営研究科教授
日本マーケティング学会 副会長


Profile

京都大学博士(経済学)
(株)電通 マーケティング・ディレクター、法政大学経営学部教授、
コロンビア大学大学院ビジネススクール客員研究員などを経て2008年4月より現職。
消費者行動論・マーケティング戦略論・ブランド戦略論・広告論に精通し、
多くの企業でマーケティングやブランドに関する戦略アドバイザー・研修講師を勤める。
その著作・研究活動により、日本マーケティング学会マーケティング本大賞2018「大賞」(『ブランド戦略論』)、
日本マーケティング学会ベストペーパー賞、日本広告学会賞(4回)、中央大学学術研究奨励賞、
また東京広告協会白川忍賞特別功労賞を受賞している。
//hiroshi-tanaka.net/

主な著書

  • 「ブランド戦略論」
    (有斐閣)

  • 「ブランド戦略全書」
    (有斐閣)

  • 「1ワード3分でわかる! 基本から最新まで マーケティングキーワードベスト50」
    (U-CAN)

  • 「消費者行動論体系」
    (中央経済社)

  • 「企業を高めるブランド戦略」
    (講談社)

  • 「欲望解剖」
    (茂木健一郎との共著、幻冬舎)

  • 「あのブランドの失敗に学べ!」
    (森口美由紀との共訳、ダイヤモンド社)

  • 「ブランド戦略・ケースブック」
    (同文館出版)

  • 「課題解決! マーケティング・リサーチ入門」
    (ダイヤモンド社)


顧問

久保田 進彦 Yukihiko Kubota
青山学院大学 経営学部 教授
日本商業学会 理事
日本広告学会 理事
日本消費者行動研究会 副会長
日本マーケティング学会 理事


Profile

ブランドとコミュニケーションを中心にマーケティングを研究している。
現在の研究テーマはブランド・リレーションシップ(ファン・マーケティング)。
主著として『リレーションシップ・マーケティング』『そのクチコミは効くのか』『はじめてのマーケティング』(いずれも有斐閣)などがある。

学位
博士(商学)(早稲田大学)

受賞
2007年5月 日本商業学会 学会賞 優秀論文賞
2011年11月 公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団 助成研究吉田秀雄賞
2013年5月 日本商業学会 学会賞 奨励賞
2017年11月 公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団 助成研究吉田秀雄賞

研究実績
自己とブランドの結びつきの諸側面 (単著) 2019/03
自己とブランドの結びつき (単著) 2018/03
ブランド・リレーションシップのプロパティー・パートナー・モデル (単著) 2017/08
ブランド・リレーションシップの段階的形成と特徴的効果 (単著) 2013/03

主な著書

  • 「そのクチコミは効くのか」
    (有斐閣)

  • 「ブランド戦略全書」
    (有斐閣)

  • 「はじめてのマーケティング」
    (有斐閣)

  • 「リレーションシップ・マーケティング --コミットメント・アプローチによる把握」
    (有斐閣)

  • 「フェイス・トゥ・フェイス・ブック -- クチコミ・マーケティングの効果を最大限に高める秘訣」
    (有斐閣)


顧問

長崎 秀俊 Hidetoshi Nagasaki
目白大学 社会学部 教授
目白大学大学院 国際交流研究科 兼担
日本マーケティング学会 常任理事 兼 企画運営員会
プレイス・ブランディング研究会(国土交通省運輸総合研究所)研究員

法政大学修士(経営管理)
同 大学院 社会科学研究科 経営学専攻博士課程 単位取得退学


Profile

大日本印刷㈱、㈱インターブランドジャパン、明治学院大学、昭和女子大学、立教大学の講師を歴任し、平成26年目白大学准教授に就任、平成30年教授に昇任。
マーケティング、ブランディングに精通し、インターブランドジャパンでのストラテジーディレクターとしての実務経験を活かした実践的な研究教育を得意とする。大学で教鞭をとりながらブランドコンサルタントとして実務も続けている。高尾登山電鉄、銀座中央軒煎餅など実績多数。
平成13年9月、公益財団法人 吉田英雄記念事業財団 助成研究 佳作受賞(「ロングセラーブランドのブランドアイデンティファイア効果の研究」にて店内プル活動としての製品戦略と店外プル活動としての広告戦略を考察)。主な著書に「イラストで理解するブランド戦略」(三弥井書店)などがある。

主な研究実績
パッケージ再認とブランド再認の差異に関する研究(単著)2019/4
企業によるCSR情報の発信は商品に魅力を与えるか(単著)2018/6
コ・ブランド戦略に潜むリスク(単著)2012/8
ロングセラーブランドのブランドアイデンティファイア効果の研究(単著)2001/9

主な著書

ブランド戦略ケースブック(共著)
CSRとブランディング(単著)
人はパッケージのどこを見ているか(単著)
LGエレクトロニクス社のグローバル・ブランド戦略(単著)
資生堂の中国市場ブランド戦略(単著)

  • 「イラストで理解するブランド戦略入門」
    (三弥井書店)

  • 「マーケティング・オン・ビジネス―基礎からわかるマーケティングと経営」
    (新世社)


評議員

榛沢 明浩 Akihiro Harusawa


Profile

東京大学法学部卒業。北陸先端科学技術大学院大学知識科学研究科博士前期課程修了。
コーポレートディレクション、トーマツコンサルティング、デロイトトーマツコンサルティング
(現アビームコンサルティング)を経て、2003年に株式会社日本ブランド戦略研究所を設立。
主な著書に『知的資本とキャッシュフロー経営』(生産性出版)、『図解 ブランドマネジメント』(東洋経済新報社)などがある。

主な著書

  • 「図解 ブランドマネジメント」
    (東洋経済新報社)

  • 「知的資本とキャッシュフロー経営」
    (生産性出版)

  • 「明快図解もっと売るための100のトピックマーケティングの基本」
    (千舷社)


評議員

阪本 啓一 Keiichi Sakamoto
株式会社JOYWOW 代表取締役社長
ブランディング・コンサルタント


Profile

「世界で一番小さいブランド・クリエイション・ブティック」JOYWOW創業者。
ブランド・エッセンス、クリエイティブ・ゾーン、とんがりなど、独自の理論を構築、
ビジネスに限らず、個人のパーソナル・ブランディングづくりのお手伝いをしている。
主な著訳書として、『パーミションマーケティング』『「たった1人」を確実に振り向かせると、100万人に届く』
『つまりこういうことだ! ブランドの授業』などがある。
//www.kei-sakamoto.jp/

主な著書

  • 「こんなもの誰が買うの?」がブランドになる 共感から始まる顧客価値創造
    (日本経済新聞出版社)

  • ブランド・ジーン 繁盛をもたらす遺伝子
    (日経BP社)

  • 「つまりこういうことだ!ブランドの授業」
    (日本経済新聞出版社)

  • 「ゆるみ力」
    (日本経済新聞出版社)

  • 「マーケティングに何ができるかとことん語ろう!」
    (日本実業出版社)

  • 「ブランド・マインドセット」
    (翻訳、翔泳社)

  • 「パーミションマーケティングセミナー」
    (翔泳社)

  • 「「たった1人」を確実に振り向かせると、100万人に届く。」
    (日本実業出版社)

  • 「共感企業」
    (日本経済新聞出版社)

  • 「ビジネスチャンスに気づく人の57の法則」
    (日本経済新聞出版社)


評議員

小池 玲子 Yoshiko Koike
クリエイティブハウス R-3 代表
クリエイティブディレクター


Profile

東京芸術大学工芸科VD卒業
J.Wトンプソンに入社 同社取締役。制作担当副社長
FCB(フットコーンベルディング)制作担当副社長
PUBLICISジャパン制作担当副社長を歴任後
外資系広告代理店で培ったブランディングのノウハウを日本の会社にも広める事を目的とし
クリエイテブハウスR-3を設立。
主な仕事
ダイヤモンドを日本の習慣に定着させた「エンゲージメントキャンペーン」
「スイートテンダイヤモンド」
プレミアムアイスクリームのポジショニングで成功したハーゲンダッツ
水を買って飲む習慣を作った、Vittel,Contrex Perrier
日本では認知度ゼロであった,UBSのブランドイメージ確立
等、航空会社から食料品、化粧品の分野迄広くブランドの構築に関わってきた。
//yoshiko-koike.com/

主な著書

  • 「ある女性広告人の告白」
    (日経広告研究所)


代表理事

岩本 俊幸 Toshiyuki Iwamoto
株式会社イズアソシエイツ 代表取締役
一般財団法人 日本教育推進財団 理事


Profile

1991年、株式会社イズ・アソシエイツ設立。
長年にわたり広告制作、コンサルティングに携わり、これまで培ってきたノウハウ、「型」を手渡すべく、
広告代理店、通販会社、(社)日本印刷技術協会(JAGAT)、銀行系コンサルティング会社など各方面で
研修講師として活躍。
(一財)ブランド・マネージャー認定協会の発起人でもあり、また自身が代表取締役を務めるイズ・アソシエイツは、(一財)日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)発行のプライバシーマークのロゴデザイン開発など初期のブランド構築を手がけた実績を持つ。
『担当になったら知っておきたい「販売促進」実践講座』(日本実業出版社)、『驚きのレスポンス広告作成術』(同文館出版)、『BtoBマーケティング&セールス大全』(同文舘出版)などがある。
www.is-assoc.co.jp/

主な著書

  • 『担当になったら知っておきたい「販売促進」実践講座』
    (日本実業出版社)

  • 「BtoBマーケティング&セールス大全」
    (同文舘出版)

  • 「確実に販売につなげる 驚きのレスポンス広告作成術」
    (同文館出版)

  • 「販促手法の基本 この1冊ですべてわかる」
    (日本実業出版社)


理事

水野 与志朗 Yoshiro Mizuno
ビーエムウィン・ブランディングオフィス 代表取締役社長


Profile

ブランド・コンサルタント。
学習院大学経済学部卒業後、味の素ゼネラルフーヅ(株)、マキシアム・ジャパン(株)、ハーシージャパン(株)でブランド・マネージャー、マーケティング・マネージャー、マーケティング・ダイレクターを務め2002年より現職。
主な著書に『ブランド・マネージャー』(経済界)、『THE BRAND BIBLE』(総合法令)、
『ブランド戦略実践講座』(日本実業出版社)、『戦略的パブリシティ』(インデックス・コミュニケーションズ)がある。
//www.bmwin.co.jp/

主な著書

  • 「事例でわかる! ブランド戦略【実践】講座」
    (日本実業出版社)

  • 「「相談からはじまる営業」ならこんなに売れる!」
    (同文館出版)

  • 「たった1年で“紹介が紹介を生む”コンサルタントになる法」
    (同文館出版)

  • 「ブランド・マネージャー―たった一人のBMで会社がよみがえる」
    (経済界)


理事

佐々木 研一 Kenichi Sasaki
株式会社イノベーションゲート 解析研究員(マネージャー)
プリンシプル・コンサルティング・グループ株式会社
プリンシプルアセスメント研究所 所長


Profile

長崎大学大学院(構造工学専攻)卒業後、SIベンダー企業に入社。
物流システムの開発等のシステム開発プロジェクトに多数参画。
その後、大手コンサルティング会社において、製造業・独立法人等の業務改善プロ ジェクトに従事し、
次に大手広告代理店において、ウェブマーケティングの企画・データ分析に従事したのち、
人事コンサルティング企業において、人材の採用・育成で利用される心理アセスメントの開発・運用・販売を通じ、
大手企業からベンチャー企業までの採用・育成のサポートを行う。
現職では、アセスメント開発やパートナー企業と共同で採用検査の販売やアセスメントを用いた
新規事業の立ち上げ・コンサルティングを行う傍ら、研究活動(大学との共同研究及び学会活動)に従事。

所属学会:日本心理学会員、日本テスト学会員、産業組織心理学会員、日本コミュニケーション学会
専門分野
・アセスメント・サーベイの開発/運用
・アセスメント・サーベイの結果の統計解析

研究実績

・2006年 『FS(food service)におけるEQ(EI)テストの性質について』(日本テスト学会)
・2007年 『4つの領域を有するオリジナルなEI尺度作成の試みについて』(日本テスト学会)
・2008年 『項目反応理論を用いた4領域を有するオリジナルなEQ尺度作成の試み』(日本テスト学会)
・2009年 『生徒の授業評価を基準変数としたEIテストの基準連関妥当性の分析』 (日本テスト学会)
・2011年 『検査主体の求める人物像に合わせた尺度の個別設定を行える測定方法の試み 』(日本心理学会)

監事

  • 磨 和寛
  • トリニティ司法書士法人 代表司法書士

アドバイザー

徐 誠敏 Sung Min Seo
名古屋経済大学 経営学部 准教授
静岡産業大学 情報学部 非常勤講師
企業ブランド・マネジメント戦略論の研究室代表
元・中央大学 商学部 兼任講師


Profile

中央大学博士(商学)
日韓の企業での実務家としての経験を背景に、ブランディングとマーケティングを研究。中小企業のブランド戦略にも知見がある。

主な著書

  • 「企業ブランド・マネジメント戦略‐CEO・企業・製品間のブランド価値創造のリンケージ‐」
    (創成社)

  • 「中小企業にも適用可能なインターナルブランディングの戦略的取組事例&韓国企業の成功事例から学ぶグローバルマーケティング戦略」
    (東洋出版)


アドバイザー

山崎 浩人 Hiroto Yamazaki
株式会社サイバー・コミュニケーションズ ストラテジスト
元・ネオ・アット・オグルヴィ株式会社チーフ マーケティング プロデューサー


Profile

明治大学商学部卒業。
広告会社、コールセンター事業者、モバイルキャリアレップCEO、クロスメディア事業者CEOなどを経て現職。
2012年、日本自動車メーカー8社の共同プロジェクトである「Drive Heart」キャンペーン成功の功績によって、日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会主催、第10回Webクリエーション・アウォードで、「Web人 of the year」を受賞。
マス広告・コールセンター・モバイル・クロスメディアなどの幅広いマーケティング事業を経験し、現在は「マーケティング3.0」の具現策「マーケティング3.1」と「マーケティング4O」(One Earth、One Vision、One Network、Optimization)概念を提唱している。

アドバイザー

田村 実 Minoru Tamura
元・スズキ株式会社 代表取締役副社長


Profile

1972年、鈴木自動車工業株式会社(現スズキ株式会社)に入社、2011年に代表取締役副社長として経営の中核を担う傍ら、国内営業本部長としてスズキブランド向上のために営業力強化とお客様満足度アップに取り組んだ。
販売会社をすべて黒字化し、2014年12月には8年ぶりにスズキを軽四輪車国内販売台数年間トップの座に返り咲かせた。

アドバイザー

高田 敦史 Atsufumi Takada
A.T. Marketing Solution 代表
株式会社 Visolab Chief Marketing Officer
広島修道大学 非常勤講師
経済産業省「産地ブランド化推進事業」プロデューサー(2018年度)
元・トヨタ自動車 レクサスブランドマネジメント部長


Profile

1985年にトヨタ自動車入社後、宣伝部、商品企画部、海外駐在(タイ、シンガポール)、トヨタマーケティングジャパンMarketing Director 等を経て、2012年からグローバルレクサスのブランディングを主導。
2016年7月に退社し、A.T. Marketing Solutionを設立。マーケティングアドバイス業務を行う。

アドバイザー

淺田 昭雄 Akio Asada
アチェント・アクート株式会社 代表
元・ソニー 株式会社 ブランドマネジメント部 統括課長


Profile

慶応義塾大学卒、大阪府出身。子供の頃数年をブラジルで過ごす。
1990年、ソニー株式会社入社。渉外部門にてトップの財界活動サポートに従事。1995年、知的財産部門商標意匠部に移動し、商標権の見地からブランドに関与。
1996年、コーポレートブランド戦略を行う組織としてCI室の立ち上げに参画。
以後、2013年の退社まで一貫してコーポレートブランドの見地からソニーグループ全体のブランド戦略を主導。

2013年、ソニーを退社し、メットライフアリコ株式会社に入社。
アリコジャパン ⇒ メットライフアリコ ⇒ メットライフ生命のリブランディング・コミュニケーション戦略を担当。
2014年に独立し、アチェント・アクート株式会社を起業。
乗用車メーカー、金融などのブランドコンサルティングを中心に、旅行業、飲食業などを展開。

カリキュラム編集委員会

カリキュラム編集委員

  • 吉田 ともこ
  • 株式会社オレンジフリー 代表取締役
  • 小澤 歩
  • 有限会社グレイズ 代表取締役
  • 島田 良
  • 株式会社りんごの木 代表取締役社長