「ブランド脳のススメ」

ブランディングに役立つ情報・事例満載の無料メールマガジン。

一般財団法人 ブランド・マネージャー認定協会 > 協会について

ブランディングに実践の『型』を取り入れた日本で最初の専門機関

当協会は、ブランド価値向上を担う
人材育成を行う専門機関として
現在、ミッションを通じて、ビジョンを全うすべく
人材育成と、啓発活動を行っております。

世の中には多くの企業がさまざなま価値を生み出し、事業を行っています。
しかしながら、その価値を最大限に活用することができず、苦しい経営を余儀なくされている企業が
多いことも事実です。

私たちが提唱する「ブランディング」の考え方や実践方法を学ぶことは、
企業や組織における商品・サービスの価値向上をさせるだけでなく、組織の文化作りや社員ひとりひとりの
モチベーション向上にもつながっています。
それによって、従業員満足度(ES)の向上にもつながり、組織が内側から元気になって、
従業員が生き生きと働ける健康的な企業文化を育むことができます。
このような組織を内側から元気にしていく人材を、
人材教育を通じて多数輩出することをミッションとしています。

日本はもとより、アジア諸国経済の活性化と発展を後押し、
社会全体をより豊かな方向へと導く礎(いしずえ)として活動していきたいと思います。

「ブランド」について学ぶならここ!と言われるように、
地域・業界問わず広く認知される存在になりたいと考えております。
そのために、ビジョンにもあるように、全国的なコミュニティの構築を目指し、
日本全国に協会卒業生のネットワークを広げ、学びはもとより、
情報交換、個人・企業同士での連携など、活発なコミュニケーションを行っていきたいと考えております。

ブランディングコンテンツサイト「Me:iku」では、
資格更新者、卒業生を中心に、動画や記事、ダウンロード素材など、
充実したコンテンツにより、ブランディングの知識向上、学習継続を強力にバックアップしています。

また、日本全国に協会卒業生のネットワークが広がり、勉強会、グループコンサルティング講座、
各種イベントを対面とオンラインで定期的に開催しています。
学びはもとより、情報交換、個人・企業同士での連携など、
お互いに貢献し合う活動を通して活発なコミュニケーション行っています。

最前線の識者を役員に迎えています

ブランド戦略論の権威である特別顧問の田中洋氏を始めとして、
ブランディングの最新理論と実践に詳しい識者を役員に迎え、
各講座カリキュラムのブラッシュアップや、卒業生の実践のバックアップを行っています。

特別顧問 田中 洋 Hiroshi Tannaka
中央大学大学院 戦略経営研究科 教授

その他の役員はこちら

開講12年を超え、ますます充実するカリキュラム

当協会では、正しい知識を深め、高い実践力を養う独自の
カリキュラムを提供しています。
2008年の開講以来、カリキュラムの充実・洗練を重ねています。
各種講座にカリキュラム編集委員会を設置し、
大学教授に監修を依頼しています。

ブランド論ではもっとも世界的に脚光を浴びている、
ケビン・レーン・ケラー著の「戦略的ブランド・マネジメント」と
「ケラーの戦略的ブランディング」の2冊をベースにした、
オリジナルテキストを使用します。

「戦略的ブランド・マネジメント」と「ケラーの戦略的ブランディング」

マーケティング、ブランド戦略論の権威も推薦

田中 洋氏

中央大学大学院 戦略経営研究科 教授
日本マーケティング学会副会長
田中 洋

ブランド論は今まで、ともすると大企業のみが行う活動と捉えられていた。
しかし、21世紀になってインターネットの発達もあり、
短期間にブランドを成功させる企業が続出してきた。
あらゆる企業は中小企業から出発している。
大企業ではなく、中小企業こそがブランド構築をゼロから立ち上げて
成功させる可能性をもっているのである。

しかし、日本で実際にブランド論を経営に活用できている中小企業は、まだ少ない。
ブランディングという技術は、商品の価値を向上させるために役立つ。
それだけでなく、組織のカルチャー作りにも応用することができる。
これまで、組織作りに応用できるブランディングの考え方がほとんどなかったため、
実際に中小企業の組織作りに応用するにはカベが存在していた。

ブランド・マネージャー認定協会の各講座の特筆すべき点は、
グループワークやセッション、ワークショップ等の手法を用いて、
ブランド論の考え方を企業カルチャー育成のための、
職場で実践できるメソッドとして成立させてきたことであろう。
メーカーやサービス業など、様々な業種で成果を上げていることから、
そのメソッドは幅広い応用性があるといえる。
同協会の講座には、中小企業のブランド作りを支援するための有用な講座として
さらに期待したいと考えている。

カリキュラムについての
詳細はこちら

ステージに合わせたブランディング講座を提供しています

当協会では、受講者の段階に応じて
「ベーシックコース」「アドバンスコース」「トレーナー認定コース」「インターナルブランディング講座」
各講座をご用意しています。
また、これからブランドを学びたい方やどのような講座を行っているのか見てみたい方には、
ブラ検(ブランド・マネージャー資格試験3級)やミニセミナー「ブランディング入門セミナー」を
開催していますので、ブランディングの知識のない方もお気軽に参加できます。

ブランド・マネージャー認定協会で提供するカリキュラムはブランド構築の「型」の形になっています。この「型」は単なる机上の道具ではなく、現場で使えるように再現性のある「型」です。

あな
																																			たがブランディング手法を確実にビジネスに活かすための各講座。 ブランディング入門セミナー ブランド・マネージャー資格試験3級 インターナルブランディング講座 トレーナー認定コース アドバンスコース ベーシックコース
あな
																																			たがブランディング手法を確実にビジネスに活かすための各講座。 ブランディング入門セミナー ブランド・マネージャー資格試験3級 ベーシックコース ベーシックコース アドバンスコース トレーナー認定コース インターナルブランディング講座

講座オンライン化に対応しています

時代の変革、ニーズへの対応、そして学習機会を拡大するために、全講座のオンライン化(デジタル化含む)の
準備を進めています。
オンラインでも、受講者の学習効果と満足度を上げるためには、効果的な学習方法に変更し
「eラーニング(動画学習)」「オンラインワーク(集合研修)」を上手く組み合わせる必要があります。
そこで、当協会では、ブレンド型学習(Blended Learning)を取り入れることにしました。
ベーシックコースをはじめ、ブランディング入門セミナー、インターナルブランディング講座は、
既にオンライン化を開始しており、その他の講座も順次オンライン化できるように準備を進めています。

講座オンライン化にむけた
詳細はこちら

大手企業から個人まで、あらゆる業種、職種の方が受講しています

大手/中小を問わず、あらゆる業種のブランドオーナー企業の経営層および幹部、マーケティング担当者、
広報・宣伝担当者、商品開発担当者、デザイナーからご参加をいただいています。
また企業のブランディングを支援するコンサルタントをはじめ、中小企業診断士、弁理士、
クリエイターの方の参加も多いです。

受講生勤務先企業の
詳細はこちら

協会のこれまでの歩み

述べ受講者数推移

協会は、2008年に任意団体として設立し、2010年に一般財団法人格を取得しました。
ビジョンにもありました 「ブランドとビジネスに深い洞察と実行力を持つ人材を育成」を具現化するために、通常の講座以外にもイベント、セミナー、勉強会なども実施してきました。

なかでもシンポジウムは、2010年より毎年開催しているイベントで、第5回よりブランディング事例コンテストの授賞式とプレゼンの機会を設けるようになりました。

2019年の第9回目は、これまでの実績から、中小企業庁、外務省、農林水産省の3省庁より後援をいただくことができました。

協会の歩み/活動実績

実を結んだブランディング事例の数々

協会が独自で考案した「ブランド構築のステップ」を活用して、実際の現場でさまざまな事例が出来ております。

ご紹介するブランディングを実践された方々は、全て当協会の講座受講者で、実践事例の一部にすぎません。
他にも多くの実践事例があり、着実に増え続けてきています。

このような成果を挙げる実践事例が多くあることは、協会で提供するカリキュラムが、単なる机上の道具ではなく、
現場で使えること、すなわち、再現性の実証がなされているのではないかと強く感じます。

  • 下町から世界へ羽ばたくSDGsブランディング

    下町から世界へ羽ばたく
    SDGsブランディング

  • Airレジのブランディングとそのビジネス貢献の証明

    Airレジのブランディングと
    そのビジネス貢献の証明

  • 駄菓子文化を守る次世代の駄菓子屋“鈴ノ屋 きなこ棒”

    駄菓子文化を守る次世代の
    駄菓子屋“鈴ノ屋 きなこ棒”

  • イベリコ豚専門店をブランド力強化でV字回復

    イベリコ豚専門店を
    ブランド力強化でV字回復

その他の多くの実践事例はこちら

実践経験豊かなトレーナー陣が指導・サポートします

当協会のカリキュラムを習得し、実務経験も豊かなトレーナーが指導・サポートしますので、実践に即した理論とスキルを習得できます。

トレーナーには大手企業のブランド・マネージャー、ブランド企業経営者、ブランドコンサルタント、デザイナー、士業、Web制作会社経営者、流通小売業役員など、幅広い経験・スキルを備えた人材が集まっています。

  • 吉田 ともこ【西日本担当】吉田 ともこ
    【西日本担当】
  • 島田 良【東日本担当】島田 良
    【東日本担当】

その他のトレーナーはこちら

情報提供 & 啓発活動

書籍刊行や、コンテンツサイト、メールマガジンの配信を通じて、最新のブランディング情報を提供しています。

書籍刊行

『社員をホンキにさせるブランド構築法』

『社員をホンキにさせるブランド構築法』
2015年2月 同文舘出版より刊行

詳しくはこちら

スペシャルインタビュー

企業現場で活躍されているブランド・マネージャーをはじめ、大学教授、クリエイターなど
ブランディングのプロフェッショナルと、シンポジウム受賞者のインタビューを通じて、
ブランド戦略の最前線をお伝えしています。

  • 藤原 かおり 氏
    『フルグラ』がチャレンジするカルビーの朝食革命

    カルビー株式会社
    マーケティング本部
    フルグラ事業部・事業部長

    藤原 かおり 氏

  • 田中 孝一郎 氏
    100年愛された「カルピス」ブランドの“守り”と“挑戦”

    アサヒ飲料株式会社
    マーケティング本部
    マーケティング二部 乳性グループ リーダー

    田中 孝一郎 氏

  • 中西 元男 氏
    経営戦略デザインのパイオニアが語る
    CIの「これまで」と「これから」

    PAOSグループ代表

    中西 元男 氏

  • 高橋 広道 氏
    ブランディングが「6次産業化」の成否を左右する

    農林水産省
    食料産業局産業連携課
    課長

    高橋 広道 氏

その他のインタビューはこちら

BLANDINGLAB

ブランディングの手法やマーケティングについて、さまざまなお役立ち情報をご紹介しています。

  • ファイブフォース分析とは?〜マクドナルドを例に解説〜
  • 【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析

などが人気のコンテンツとなっています。

メールマガジン『ブランド脳のススメ』

無料メールマガジンブランディングに役立つ情報・事例満載の無料メールマガジンです。

ご登録はこちら

Facebookコラム『ブランド名言集』

『ブランド名言集』は、毎週火曜日に、ブランドに関する書籍などから、
印象的な言葉を紹介しています。

メディア掲載実績

当協会の活動および協会役員、認定トレーナーの活動が頻繁に各メディア、専門誌などに掲載されています。

メディア実績はこちら

産官学連携

産官学連携にて、社会貢献を意識した展開を行っています。

  • 特許庁商標懇談会が発行する、『商標懇(No.116)』に、代表理事岩本が執筆した「ブランド戦略の基本概念と実務」が掲載されました。

    『商標懇(No.116)』

  • 厚生労働省所管の生産性向上支援訓練『自立自走型営業パーソン育成講座』を開催しました。

    『自立自走型営業パーソン育成講座』

その他の産官学連携に
ついてはこちら

ブランディングで社会課題解決する実践コミュニティ「Me:iku」

会員専用ブランディングコンテンツサイト『Me:iku』

ブランディングで社会課題解決する実践コミュニティ ブランディングで社会課題解決する実践コミュニティ

ブランド・マネージャーのビジネスコミュニティを「学術」×「実践」でバックアップ

ブランディングコンテンツサイト「Me:iku」にて、協会の資格取得者、会員登録された方限定で、
動画や記事、ダウンロード素材など、充実したコンテンツにより、ブランディングの知識向上、
学習継続を強力にバックアップしています。

また、日本全国に協会卒業生のネットワークが広がり、勉強会、グループコンサルティング講座、
各種イベントを対面とオンラインで定期的に開催しています。
学びはもとより、情報交換、個人・企業同士での連携など、お互いに貢献し合う活動を通して
活発なコミュニケーション行っています。

最良の学習環境と充実したアフターフォローの提供を準備して、当協会のビジョンでもある
「ブランド」の教育を通じて、ブランドとビジネスに深い洞察と実行力を持つ人材、
且つ社会的提供価値の視座を持つ人材の集うコミュニティ構築を目指しております。
知識習得にとどまらず集合知を得られる仲間と、知恵の創発を期待できる講座環境を準備しています。