グランドマスター

マスター

エキスパート

シニア

ミドル

スタンダード

資料請求はこちらから!オンライン資料請求
ブランド・マネージャー資格試験3級
インターナルブランディング入門セミナー
ブランディング
コンテンツが満載! 登録無料の会員サイト『Me:iku』
ブランディングがわかる!最新事例を徹底分析『BRANDINGLAB』
資格保有者限定 セミナールームレンタルサービス オープニングキャンペーン2022年3月末まで
『学割』ベーシックコース、アドバンスコースの受講料を20%割引

一般財団法人 ブランド・マネージャー認定協会 > トレーナー紹介 > 津山 淳二

津山 淳二

スタンダードトレーナー

会社名 : 株式会社中小企業営業支援
役 職 : 代表取締役 中小企業診断士
U R L: https://ssfsme.com/

Profile

株式会社中小企業営業支援代表取締役。中小企業診断士。東京商工会議所コーディネーター。販路開拓、営業強化、ブランディング、補助金支援、資金調達専門家として、300社以上の経営支援実績あり。

ブランドの重要性とは?

私は中小企業診断士として、普段からたくさんの経営者とお会いする機会があります。しかしながらブランドの重要性を理解している経営者は少ないように感じています。ブランディングは、CM広告や派手なプロモーション等で実現されると思われがちですが、それだけではなく、経営目的を達成する全社的な取り組みを意味します。中小企業なりのお金のかけないブランディングを推奨していきたいですね。

協会で学んでビジネスにどう役立ったか

もともと販路開拓や営業強化の専門家として、中小企業向け経営支援を行なってきましたが、正直自分のコンサルティングに限界を感じていました。協会で学んだブランディングメソッドによって、自分のコンサルティングに引き出しが増え、経営者にアドバイスできる範囲も広がりました。

協会のフレームワークを活かして取り組んだブランディング事例

広告代理店の経営戦略立案、幼児用グッズ販売の売上向上策立案、輸入雑貨販売店の集客力アップ、販促デザイナーの売上向上策立案、業務用酒卸の営業戦略立案等で協会のフレームを使い経営支援を実施。

サイトをご覧の方へメッセージ

ブランド・マネージャー認定協会ではブランド構築の「型」を学べます。それだけで十分なのですが、さらに素晴らしい講師陣と、同じ志を持ったたくさんの仲間に出会うことができます。私は、「型」を習得する以上に、講師や仲間からの「刺激」が魅力的でした。「刺激」が欲しい方は、是非この協会でブランディングを一緒に学びましょう!