ポストコロナ時代でも売れ続ける仕組みと思考明日から実践できる
ブランド戦略構築
無料オンラインセミナー

受講生の圧倒的ブランディング実績数!

日本で最初にブランディングへ実践の「型」を取り入れ、10年以上にわたる受講生の成功事例により再現性が証明された「実践で役立つブランド構築の手法」を習得することができます。

01

Section

Introduction

ポストコロナ時代に向けて…こんなことで
行き詰まりを
感じていませんか?

  • Case 01

    高利益率の商品を開発するためには、どこから手を付けるべきなんだろう…

  • Case 02

    今回のコロナで限界。根本的な対策をしなくては…

  • Case 03

    コンサルへの依頼は敷居が高い。自分で効果的にできないかな…

まだまだある
「行き詰まり」の数々…

  • 実務経験は豊富だけど、これまでのやり方ではなかなか新しいアイデアが生まれない。
  • 自分にはいろいろと理論や知識はあるものの、実践でどこから手を付ければ良いのか分からない。
  • 経営塾に行くほど、時間に余裕がない。
  • 「メンバーシップ型」から「ジョブ型」雇用へ移行されていくと言われているので、スキルをもっと身につけないとまずい。
    etc.

こうした行き詰まりを解決するために

ブランド戦略の構築が有効です

お申込みはこちら

02

Section

Reason

100年に1度と言われる大改革の時代になぜブランド戦略が
必要なのか?

  • reason 01

    “7割経済”を打破!

    アフターコロナの7割経済の中だからこそ、ブランディングによって競合他社との差別化が必要です。

  • reason 02

    “リモートワーク”でも、組織の団結力を向上

    「自社(ブランド)のために働く」という目的意識により、強い組織と団結力を高めます。

  • reason 03

    経営を安定化

    ブランディングは、価格競争に巻き込まれず、長期的に経営を安定させていくためのソリューションです。

ブランドは企業にとって
多くのメリットをもたらします

  • 競合商品・サービスとの
    差別化
  • 付加価値の向上と
    価格決定権
  • 法的保護を受けられる
    (知的財産権)
  • 自社内の意志統一と
    社員モチベーションの向上
  • ビジネスパートナーの協力
  • 採用活動の効率化

ブランドが企業に与えるメリットは、企業内や社員だけにとどまらず、顧客、取引先、地域社会、ひいては社会全体といったステークホルダーにまで及びます。

今、ビジネスパーソンが
学んでおくべきこと

100年に1度と言われる大改革の時代は、7割経済となり、働く目的が問われる、まさにブランディングすべき時代です。
企業の利益を増やし、長期的に経営を安定させていくために欠かせないブランディング。今だからこそ、ビジネスパーソンが学んでおくべきなのです。

03

Section

About

ブランド戦略構築
無料オンラインセミナーとは

当無料オンラインセミナーは、ブランディングの初心者が実践者レベルまで一気に駆け上がるための『ブランド戦略構築プログラム』(※)の最初のステップを体感していただくとともに、全体の概要を掴んでいたただくセミナーです。
『ブランド戦略構築プログラム』では、ブランディングの専門家が座学だけでなく、個人やグループでのワークショップを交えながら、個社固有の抱える課題に対し、ブランディングの観点からしっかりアドバイスすることで、自社の課題解決の糸口を可視化することができます。
『ブランド戦略構築プログラム』終了後には自社のブランド戦略設計とその具体的対策が整理できるようになります。

※『ブランド戦略構築プログラム』とは、一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会のベーシックコース(2級資格取得講座)および
 アドバンスコース(1級資格取得講座)両方の受講名称です。

『ブランド戦略構築プログラム』を
受講することで得られること

  • ブランディングを軸に、会社の成長戦略の骨格とその具体策が設計できる

  • 短期間でスキルとノウハウを習得でき、自社の課題解決糸口が整理できる

  • ブランド構築の能力を認定する「ブランドマネジャー1級」資格が付与される

  • 汎用性があり、分かりやすい「ブランド構築フレームワーク」 が手に入る※ブランドステイトメント全23ページ

『ブランド戦略構築プログラム』を
受講することで期待できる
経営効果
  • 収益率の改善

    収益性の高い商品やサービスの開発や販売取組が全社的に取り組める

  • 経営資産の効率化

    取り組むべき事業の精査ができ、経営資源のムダ遣いが抑制できる

  • 人材の有効活用

    戦略設計後のPDCAが見えやすく検証や改善もし易いため、社内共有が速い

Briefingセミナー概要

今こそブランディングが必要なのではないか? そう思っていてもなかなか一歩を踏み出せない方に、ポストコロナ時代でも売れ続ける仕組みと思考を身につけていただくための無料オンラインセミナーを開催します。

ビジネスパーソン向けとしては、
・100年に1度と言われる大改革の時代に、本当に学んでおくべきことは何か?という問いとともに、コロナショックにより企業はどのような雇用の変化が起きるのか?
・「メンバーシップ型」から「ジョブ型」雇用へ移行されていくと言われているが、本当のところはどうなのか?
という疑問にもお答えできればと思います。

また、中小企業の経営層向けには、100年に1度の大変革時代に「選ばれる会社」になるための考え方と、実践方法をお伝えします。

セミナー名
ポストコロナ時代でも売れ続ける思考と実践
明日から実践できる「ブランド戦略構築法」無料オンラインセミナー
セミナー内容
  • コロナ時代で起きた意識変化
  • 企業の提供価値は、どのように変化していくのか?
  • ポストコロナ時代に向けて、ブランディングは本当に必要なのか?
  • そもそもブランドとは何か?
  • ブランディングはなぜ必要なのか?
  • コロナ前後での価値観の変化
  • ブランディングで社会課題解決する実践事例の数々
  • 『ブランド戦略構築プログラム』の全体概要
開催日
2022年4月14日 (木) 15時~※所要時間1時間15 分
※質問時間は終了後に15 分程度設けています
参加費
無料
定員
30名
開催形式
オンライン開催(ZOOMによるウェブセミナー)
講師
一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会
代表理事 岩本俊幸

お申込みはこちら

04

Section

Features

Benefits無料オンラインセミナー
受講者特典

ブランド戦略構築プログラム

※『ブランド戦略構築プログラム』とは、一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会のベーシックコース(2級資格取得講座)および
 アドバンスコース(1級資格取得講座)両方の受講名称です。

ベーシックコース

ブランディングの基礎を学ぶ

オンライン講座:3日間

アドバンスコース

ブランディングの応用を学ぶ

オンライン講座:4日間

無料説明会にご参加いただくと
特別価格にてご案内

※2級資格認定費用含む

受講料を
2万円引き

  • Step 01

    ブランディングの基礎を学ぶ

  • Step 02

    ブランディングの構築手法を学ぶ

  • Step 03

    ブランディングのフレームワーク
    を学ぶ

  • Step 04

    現場の問題を題材にブランドを
    構築する

Reasonブランド・マネージャー認定協会が選ばれる理由

  • ブランド構築が
    実践できる

    協会独自の「ブランド構築のステップ」は、さまざま業種や職種の方に、現場で実践できるように開発されたものです。

  • 体験しながら
    身に付く
    カリキュラム

    実際の現場を想定したワークフローを通して、体験しながらブランド構築を学ぶため、理解が深まります。

  • 多くの実績を持つ
    日本で唯一の
    専門機関

    毎年数多くのブランド・マネージャーを輩出。卒業生の中には実際の現場で実績を上げる方や、トレーナーとして活躍される方も多数。

  • 経験豊富
    トレーナー陣

    協会が定めた厳しい基準をクリアしたトレーナーは、一人一人の理解度に合わせた丁寧な指導に定評があります。

  • トレーナー陣

    グランドマスター
    吉田 ともこ

    株式会社オレンジフリー 代表取締役

    グランドマスタートレーナー
    島田 良

    株式会社りんごの木 代表取締役社長

    他、スキルと経験を積み重ねたトレーナーが「楽しく学ぶ」をテーマに
    ブランディングの「型」をお伝えしていきます。

    各トレーナーの紹介はこちら

  • 共に学ぶ
    仲間ができる

    卒業後は協会のコミュニティに参加でき、勉強会やイベントなどを通じて学び合い、刺激し合う仲間ができます。

  • 受講後の
    フォローが充実

    卒業生には協会のコミュニティで記事や動画コンテンツなどを提供。また、定期的に開催するグループコンサルティングにより、実践をフォローしています。

Performance10年以上にわたる多数の受講者と高い満足度

延べ受講者数約
3,000名突破!

※2020年10月時点。
※延べ受講者数とは、基幹講座( ベーシッコース、
アドバンスコース、トレーナー認定コース) の合計

満足度94%

初心者の方にも分かりやすく、 ベテランの方には基礎を見直し思い込みを外すことにつながる、完成度の高い独自カリキュラムを使用した講座は、 多くの受講者さまにご好評いただいております。
一般的なビジネスセミナーのような座学中心の内容と異なり、参加者同士でのグループワークやディスカッションを豊富に取り入れ、より体感的にスキルを身に付けられることも高い満足度の理由です。

お申込みはこちら

05

Section

Case Study

実績紹介

Portfolio卒業生の実践事例

株式会社Re:fa(大阪府)

下町から世界へ羽ばたくSDGsブランディング

2019年度ブランディング事例コンテスト
大賞・中小企業庁長官賞受賞

株式会社リクルートライフスタイル(東京都)

Airレジのブランディングと
そのビジネス貢献の証明

2019年度ブランディング事例コンテスト
準大賞受賞

株式会社鈴ノ屋(東京都)

駄菓子文化を守る次世代の駄菓子屋“鈴ノ屋 きなこ棒”

2019年度ブランディング事例コンテスト
優秀賞受賞

株式会社タイシコーポレーション(大阪府)

イベリコ豚専門店をブランド力強化でV字回復

2019年度ブランディング事例コンテスト
優秀賞受賞

宮崎県新富町 新富ライチ

1粒1,000円!国産ライチで持続可能なまちづくりに貢献

2019年度ブランディング事例コンテスト
農商工連携審査員特別賞受賞

瀬戸焼ブランド m.m.d・セトヤキHEX(愛知県)

予約2ヶ月待ち、年間20,000枚以上を生産するブライダルギフト

2019年度ブランディング事例コンテスト
地方創生審査員特別賞受賞

長野県小谷村の宿 リゾートインヤマイチ

家族経営の小さな宿“体験型宿泊”で村全体を活性化

2019年度ブランディング事例コンテスト
地方創生審査員特別賞受賞

株式会社みかも(徳島県)

地方の衰退産業が挑戦した、社会課題解決型ブランディング

2019年度ブランディング事例コンテスト
SDGs審査員特別賞受賞

株式会社MJカンパニー(岡山県)

筋膜リリース専用機「メディセル」の大逆転のブランディング

2019年度ブランディング事例コンテスト
SDGs審査員特別賞受賞

貸切宿 茶心(宮崎県)

古民家を訪日エグゼクティブ層向け民泊として再生

2019年度ブランディング事例コンテスト
奨励賞受賞

ママフェスまつもと(長野県)

資金ゼロ、実績ゼロ、専属スタッフゼロで1万4千人を動員

2019年度ブランディング事例コンテスト
奨励賞受賞

株式会社水島紙店「手提屋」(長野県)

紙とデザインのプロと対面で作る、オリジナル手提袋

2019年度ブランディング事例コンテスト
奨励賞受賞

南三陸ねぎ応援プロジェクト(宮城県)

「みなさんで育む“不屈のねぎ”」を全国ブランドに!

2018年度ブランディング事例コンテスト
大賞受賞

能登輪島米物語(石川県)

輪島市×輪島の農家9社でつくる“地域ブランド”

2018年度ブランディング事例コンテスト
準大賞受賞

スマートフィット100(関東・東北)

日本発。24時間フィットネススタジオのリブランディング

2018年度ブランディング事例コンテスト
優秀賞受賞

丸眞株式会社(神奈川県)

創始210年。鰹節問屋のリブランディング

2018年度ブランディング事例コンテスト
優秀賞受賞

Interview

株式会社ミント・ブランディング 代表取締役/ブランドコンサルタント守山 菜穂子

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会エキスパートトレーナー

株式会社サンアスト 代表取締役佐治 邦彦

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会エキスパートトレーナー

株式会社キュレート 代表取締役中村 清隆

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会トレーナー

株式会社イマージ 代表取締役社長北原 友

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会トレーナー
2016年度ブランディング事例コンテスト 大賞受賞

株式会社Banso 代表取締役久保田 善博

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 1級資格取得者

株式会社ビスポーク 代表取締役CEO長田 敏希

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 ベーシックコース修了
2019年度ブランディング事例コンテスト 優秀賞受賞
2018年度ブランディング事例コンテスト 準大賞受賞
ほか受賞歴多数

Client受講企業例

様々な業種・業態に対応している講座となっており、以下の企業の方々に受講いただいております。

※掲載企業は、掲載許可を確認できている企業のなかでの一部の例となります。

  • 花王
  • カゴメ
  • オムロン
  • リクルートホールディングス
  • 東日本旅客鉄道
  • カプコン

メディア

  • (株)リクルートホールディングス
  • (株)リクルートマーケティングパートナーズ
  • (株)集英社
  • (株)小学館
  • (株)オールアバウト
  • (株)ぐるなび

理美容・コスメ

  • ヘンケルジャパン(株)
  • (株)ミルボン
  • ドクターリセラ(株)
  • 花王(株)
  • 花王カスタマーマーケティング(株)
  • クラシエホームプロダクツ(株)
  • ピエール ファーブル デルモ・コスメティック ジャポン(株)
  • (株)LOUVREDO

食品・飲食

  • カゴメ(株)
  • (株)ドール
  • 森永乳業(株)
  • 森永製菓(株)
  • スターゼン(株)
  • 東海漬物(株)
  • UCC 上島珈琲(株)
  • (株)D&Nコンフェクショナリー
  • (株)ドトールコーヒー

レジャー・エンタメ

  • (株)平安閣
  • (株)ロイヤルパークホテルマネジメント
  • 鬼怒川温泉ホテル
  • (株)カプコン
  • ビクターエンタテインメント(株)
  • (株)JTB
  • (合)USJ

通販

  • (株)オークローンマーケティング
  • (株)レミントン

運輸

  • 東日本旅客鉄道(株)
  • 東京急行電鉄(株)
  • 郵船クルーズ(株)
  • (株)近鉄ロジスティックス・システムズ

流通

  • 合同会社西友
  • 東リ(株)
  • イオンバイク(株)
  • (株)肉の大山

製薬・ヘルスケア

  • 大日本住友製薬(株)
  • アンファー(株)
  • オムロンヘルスケア(株)

保険

  • 損害保険ジャパン日本興亜(株)
  • 日本再共済生活共同組合連合会

IT

  • 日本ユニシス(株)
  • (株)リクルートテクノロジーズ
  • トッパンエディトリアルコミュニケーションズ(株)

広告

  • (株)クレオ
  • (株)アイ・エム・ジェイ
  • (株)ガイアックス
  • (株)日広社

教育関連

  • (株)ベネッセコーポレーション
  • 丸善雄松堂(株)
  • 日本ファッションスタイリスト協会
  • 専門学校日本デザイナー芸術学院

建設

  • 大和ハウス工業(株)
  • 日建リース工業(株)

その他

  • (株)カネカ
  • 日本航空電子工業(株)
  • 三機工業(株)
  • 長崎県西海市
  • 地方競馬全国協会
  • 税理士法人 畠経営グループ

マーケティング、ブランド戦略論の
権威も推薦

中央大学大学院 戦略経営研究科教授
日本マーケティング学会副会長
田中 洋

ブランド論は今まで、ともすると大企業のみが行う活動と捉えられていた。
しかし、21世紀になってインターネットの発達もあり、短期間にブランドを成功させる企業が続出してきた。あらゆる企業は中小企業から出発している。大企業ではなく、中小企業こそがブランド構築をゼロから立ち上げて成功させる可能性をもっているのである。

しかし、日本で実際にブランド論を経営に活用できている中小企業は、まだ少ない。ブランディングという技術は、商品の価値を向上させるために役立つ。それだけでなく、組織のカルチャー作りにも応用することができる。これまで、組織作りに応用できるブランディングの考え方がほとんどなかったため、実際に中小企業の組織作りに応用するにはカベが存在していた。

ブランド・マネージャー認定協会の各講座の特筆すべき点は、グループワークやセッション、ワークショップ等の手法を用いて、ブランド論の考え方を企業カルチャー育成のための、職場で実践できるメソッドとして成立させてきたことであろう。メーカーやサービス業など、様々な業種で成果を上げていることから、そのメソッドは幅広い応用性があるといえる。同協会の講座には、中小企業のブランド作りを支援するための有用な講座としてさらに期待したいと考えている。

Profile

京都大学博士(経済学)
(株)電通 マーケティング・ディレクター、法政大学経営学部教授、コロンビア大学大学院 ビジネススクール客員研究員などを経て2008年4月より現職。消費者行動論・マーケティング戦略論・ブランド戦略論・広告論に精通し、多くの企業でマーケティングやブランドに関する戦略アドバイザー・研修講師を勤める。その著作・研究活動により、日本広告学会賞を四度、中央大学学術研究奨励賞、また東京広告協会白川忍賞特別功労賞を受賞している。

06

Section

FAQ

『ブランド戦略構築プログラム』についての よくあるご質問

※『ブランド戦略構築プログラム』とは、一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会のベーシックコース(2級資格取得講座)および
 アドバンスコース(1級資格取得講座)両方の受講名称です。

q全く経験が無くても大丈夫でしょうか?

はい。大丈夫です。
協会独自のメソッドでは、ビギナーの方でも挫折することなく、着実に学べる構成になっています。
ベーシックコースでは、これから学ばれるビギナーの方から、実務で経験を積まれたベテランの方まで、様々な受講者の方が集まりますが、ビギナーの方こそ講座に参加し、経験豊富な方との情報交換で、スキルアップの近道になると思います。

qどの講座から受講すれば良いのでしょうか?

まずはベーシックコースで基礎を学んでいただいております。
そもそもブランドとは何か、ブランディングとは何を行う事なのかを初心者の方にも分かりやすく、体系立ててお伝えしています。
経験や知識が様々な受講者の方々が参加されますが、一歩一歩足並みを揃えつつ、楽しみながら体験的に理解できる豊富なワークをご用意していますので、ブランディング未経験の方もリラックスしてご参加いただけます。

qカリキュラムの内容は正しいものでしょうか?

当協会が独自に作成した各種カリキュラムは、中央大学大学院戦略経営研究科の田中洋教授を始め、ブランディングやマーケティングの研究者・実践者に監修していただいており、自信をもってお伝えできる内容です。
ブランディングは唯一の正解のない奥深い分野です。
その中で、効果を出しやすく効率的なプロセスを体系立ててお伝えしています。

qアドバンスコースから受講したいのですが。

申し訳ございません。
アドバンスコースからの受講はできません。
世の中にブランディングに関する理論は様々あり、用語や解釈は統一されてはおりません。
まずはベーシックコースで、当協会のブランディングに対する考えと、独自の「ブランド構築ステップ」を身に付けていただいた上で、アドバンスコースをご受講ください。

qアドバンスコースの前半と後半、別の回で受講できますか?

申し訳ございませんが、別の回での分割受講はできません。
当協会の講座では、参加者同士のグループワークやディスカッションが豊富に用意されているため、途中から別の回への参加となりますと、受講者同士の信頼関係が作れず、場の情報量が下がってしまう恐れがあります。
質の高い学びの場を提供するため、ご理解をお願い申し上げます。

q費用が高額なため、本当にスキルが身につくのか、費用対効果が心配です。

受講後のアンケートで満足度94%以上をいただいており、ほとんどの方が講座内容に満足しブランディングへのモチベーションも高めて現場へと戻られています。
また、他企業、異業種の参加者同士交流を深めることもでき、同期のブランド・マネージャーとして講座後も親交を深めている方々も多くいらっしゃいます。
スキルとコミュニティの両方を一度に得る事ができる講座です。

qどの会場で受講しても内容は同じでしょうか?

同じです。
各種資格も同様に発行しており、効力に違いはありません。
場所や日程で、ご都合のよろしい回にご参加ください。
当協会では、トレーナー向けの研修やレベルアップの試験などを通じて、どの会場でもスキルの高いトレーナーが講師を担当いたします。
ただ、トレーナーによって経験が異なるため事例のご紹介などの違いはありますが、基本的なカリキュラム内容は同じとなります。

q支払いにクレジットカードや分割払いは利用できますか?

当協会主催の講座(東京会場)及び、各講座詳細ページ内のスケジュールでマークが表示されている一部の講座のみ、クレジットカードでの決済が可能です。
また、クレジットカード会社を利用した分割払いもご利用いただけます。

q受講費用の分割はできますか?

クレジットカードの分割払いをご利用いただくことが可能です。
お振込(ご請求書)でのお支払いでは、分割払いの対応はしておりません。ご了承ください。

q領収書を発行してもらいたいのですが。

お申し込みの際に、「その他お問合せ」欄にご記入いただくか、事務局(03-5312-6862)までご連絡ください。