「ブランド脳のススメ」

ブランディングに役立つ情報・事例満載の無料メールマガジン。

一般財団法人 ブランド・マネージャー認定協会 > 協会について > 講座オンライン化にむけて

講座オンライン化にむけて

現場で使用できるブランド戦略の標準化作業を行い、日本で唯一のブランド・マネージャー、
ブランド構築のプロフェッショナルを養成する専門機関として、
2008年9月にブランド・マネージャー認定協会は設立し、2010年9月より一般財団法人格を取得しました。
第1期ベーシックコースを開講以来、おかげざまで延べ2,400名を超える受講者を迎えることが出来ました。
(2020年5月現在)
ブランド戦略の標準化作業にあたっては、正しい知識を深め、高い実践力を養うため、
ブランド論に携わる学者、研究者、そして実務者の協力を得て、協会発足前より独自のカリキュラムを構築。
すでに、このカリキュラムは、ブランド構築の1つの「型」として、
各コースの卒業生の皆様に実践でご活用いただき、一定の評価を得られるまでになりました。
これは、協会で提供する「型」が、単なる机上の道具ではなく、現場で使える道具であり、
再現性のある「型」であることが実証され始めている証ではないかと実感しております。
もちろんこうした成果は、卒業生の皆様の努力の賜物であり、
また関係各位の皆様のご支援があってのことと、改めて感謝申し上げます。

※ 基幹3講座とは
「ベーシックコース」「アドバンスコース」「トレーナー認定コース」の3講座を指します。

企業は今後益々「社会課題起点」にアクションを起こすことが予想され、ブランド戦略は、SDGsをはじめ、地方創生、働き方改革といった社会課題解決における中核的な役割を担うことになるでしょう。また、以前より「人生100年時代」にふさわしい多様な教育環境の提供が求められていました。定年延長、副業解禁も広がり、リカレント教育(生涯学習)に対応できるデジタル活用による個別化学習、遠距離教育手段も必要であり、「大学入試制度改革」によるアクティブラーニング導入のニーズも高まっており、教育のデジタル化が益々加速していくことでしょう。








協会の推奨するブレンド型学習 ~Blended Learning~

時代の変革、ニーズへの対応、そして学習機会を拡大するために、この度、全講座のオンライン化(デジタル化含む)に踏み切ることとしました。
当協会が提供してきた各講座は、グループワークやディスカッションなど、受講者の皆様と一体感を持って作り上げていくことが最大の特徴であり、現場ですぐに実践で活用いただけるように工夫されています。このような対面(リアル)では実現可能な特徴や工夫は、いくらITを駆使したとしても、オンライン講座への単純な変換では、同じ効果を上げることは出来ないでしょう。
オンラインでも、受講者の学習効果と満足度を上げるためには、効果的な学習方法に変更し「eラーニング(動画学習)」と「オンラインワーク(集合研修)」を上手く組み合わせる必要があります。そこで、当協会では、ブレンド型学習(Blended Learning)を取り入れることにしました。

※当協会が採用するブレンド型学習(Blended Learning)とは、知識習得などを「eラーニング(動画学習)」で行い、グループワークやディスカッションなどは「オンラインワーク(集合研修)」で行うという、 2種類の学習方法を併用するスタイルにて実施します。

会員制ビジネスコミュニティ「Me:iku」

当協会では、既に10年以上の実績を積み上げ、再現性実証済のカリキュラムを保有しています。このカリキュラムに、オンライン化で効果を発揮する学習方法を組合せ、「双方向型オンラインセミナーの国内スタンダードの構築」の目標を持ち準備してまいりました。また、講座受講後も、知識の定着と更新、実践事例の共有のために資格保有者向けに、会員制ビジネスコミュニティ「Me:iku」を立ち上げました。

最良の学習環境と充実したアフターフォローの提供を準備して、当協会の理念でもある「ブランド」の教育を通じて、ブランドとビジネスに深い洞察と実行力を持つ人材、且つ社会的提供価値の視座を持つ人材の集うコミュニティ構築を目指しております。
知識習得にとどまらず集合知を得られる仲間と、知恵の創発を期待できる講座環境が、皆様をお待ちしております。

あなたにおすすめの講座

ブランド・マネージャー認定協会の基幹講座であり、協会内でも共通言語の役割を担っている講座です。
本講座では、ブランドの基礎知識を習得でき、且つどの業種・業態でも活用いただけるブランド構築8つのステップが手に入ります。