バックナンバー

「ブランド脳のススメ」

ブランディングに役立つ情報・事例満載の無料メールマガジン。

一般財団法人 ブランド・マネージャー認定協会 > ブログTOP > 【 ブランド名言集 Vol.333 】

2020年12月29日

【 ブランド名言集 Vol.333 】


―――――【 ブランド名言集 Vol.333 】―――――

1960年代から今日に至るまで、
ヘアドライヤーのデザインが
基本的にほとんど変わっていないのはなぜでしょう。

~ジェームズ・ダイソン(プロダクト・デザイナー)~

*****************************************************

サイクロン式掃除機や羽のない扇風機でおなじみのダイソンは、
50年以上変わらなかったドライヤーの構造を見直すことで
革新的な製品を生み出しました。
従来のドライヤーは数字の「7」のようなフォルムで、
先のノズルから風が吹き出る仕組みです。
ダイソンのドライヤーは持ち手があるのは共通ですが、
羽のない扇風機と同様真ん中に穴の空いた短い筒が付いたような形状で、
従来にはない大風量を実現しました。
ダイソンには「空気の流れを活用して生活をおしゃれに、便利にする」
という独自の世界観があります。
画期的なヒットの裏には、このような明確な哲学があるのです。

出典:『「こんなもの誰が買うの?」がブランドになる
共感から始まる顧客価値創造』
    阪本啓一 著
      日本経済新聞出版社

Amazon→http://s.brand-mgr.org/2kVJrc7

*****************************************************
『ブランド名言集』では、
毎週、ブランディングやマーケティングに関する
書籍の中から、印象的な言葉をご紹介していきます。

■Facebookでも情報を発信しています。
https://www.facebook.com/brandmanagers



カテゴリー

バックナンバー