バックナンバー

「ブランド脳のススメ」

ブランディングに役立つ情報・事例満載の無料メールマガジン。

一般財団法人 ブランド・マネージャー認定協会 > ブログTOP > 【 ブランド名言集 Vol.344 】

2021年03月23日

【 ブランド名言集 Vol.344 】


―――――【 ブランド名言集 Vol.344 】―――――
対象の中に「棲み込む」ことがインサイトを得るために重要
~石井淳蔵~(神戸大学 名誉教授)
*****************************************************
「インサイト」とは「洞察」や「見識」という意味です。
顧客がなぜその商品を買うのか、その商品をどう思っているのかを
明らかにすることを「コンシューマーインサイト」と言います。
対象の中に「棲み込む」とは、ターゲットになりきることであり、
その立場でものを見て考え、行動することです。
仮に自分が40代であっても、10代の若者や70代の高齢者に
なることは不可能ではありませんし、若者だけが若者自身のことを
一番、知っているわけではないということです。
自分と異なる世代や性別のターゲットに
なりきることで見えてくるものや
新たな気づきがあるでしょう。

出典:『消費者行動論』
田中洋 著
中央経済社
Amazon→http://s.brand-mgr.org/3vTr9sq
*****************************************************
『ブランド名言集』では、
毎週、ブランディングやマーケティングに関する
書籍の中から、印象的な言葉をご紹介していきます。

■Facebookでも情報を発信しています。
https://www.facebook.com/brandmanagers



カテゴリー

バックナンバー