バックナンバー

「ブランド脳のススメ」

ブランディングに役立つ情報・事例満載の無料メールマガジン。

一般財団法人 ブランド・マネージャー認定協会 > ブログTOP > ブランド名言集 Vol.85

2016年01月06日

ブランド名言集 Vol.85


*☆*――――【 ブランド名言集 Vol.85】――――*☆*

■ブランドよりもカテゴリーの話をする

消費者が、ブランドよりも先に
興味を持つのはカテゴリーです。
その次にカテゴリーの中の
ブランドに興味を示します。
この順番を間違えてはいけません。

例えば、あなたが外食しようと考えたとき、
和食にするか洋食か、
それとも中華(カテゴリー)にするかを考えて、
そのあとお店(ブランド)を決めませんか。

同じように、あなたのブランドを知らない消費者に、
ブランドの話を聞いてもらうためには、
まずカテゴリーの話から始めます。
ブランドの話はそのあとです。

カテゴリーに興味を持っている消費者に対してのみ、
ブランドの話をします。
興味のあるカテゴリーだから、
消費者はブランドの話も聞く気になるのです。
これが消費者にメッセージを
すんなり受け入れてもらうためのプロセスです。

出典:『戦略的パブリシティ』
    水野与志朗・著  
Amazon →http://goo.gl/2Eo89Y

☆『ブランド名言集』では、
毎週、ブランディングやマーケティングに関する
書籍の中から、印象的な言葉をご紹介していきます。

■Facebookでも情報を発信しています。
https://www.facebook.com/brandmanagers



カテゴリー

バックナンバー