バックナンバー

「ブランド脳のススメ」

ブランディングに役立つ情報・事例満載の無料メールマガジン。

一般財団法人 ブランド・マネージャー認定協会 > ブログTOP > 【 ブランド名言集 Vol.328 】

2020年11月24日

【 ブランド名言集 Vol.328 】


―――――【 ブランド名言集 Vol.328 】―――――
会社のネーミングに自分の名前を使う。
~ピーター・モントヤ
(パーソナルブランディング・コンサルタント)~
*****************************************************
会社のネーミングで大切なのが競合との差別化です。
会社の名前は名刺、電話での応答、メールの署名など
あらゆる場面で使われるもので、
それだけ顧客との接触機会が多いわけです。
ウォルト・ディズニー・カンパニーには
創業者であるウォルト・ディズニーのビジョンが未だに根づいており、
多くの人々にエンタメ作品を通じて夢や希望を提供しています。
創業から100年以上の歴史を持つ高級ブランドのシャネルには、
創業者ココ・シャネルの「古い価値観に囚われない自立した女性」
というイメージが今も息づいています。
個人の名前を会社につけることで
親しみや信頼感が向上するメリットもあります。
出典:『パーソナルブランディング』
  ピーター・モントヤ/ティム・ヴァンディー著
 東洋経済新報社
Amazon→http://s.brand-mgr.org/2i6Utq7
*****************************************************
『ブランド名言集』では、
毎週、ブランディングやマーケティングに関する
書籍の中から、印象的な言葉をご紹介していきます。

■Facebookでも情報を発信しています。
https://www.facebook.com/brandmanagers



カテゴリー

バックナンバー