バックナンバー

「ブランド脳のススメ」

ブランディングに役立つ情報・事例満載の無料メールマガジン。

一般財団法人 ブランド・マネージャー認定協会 > ブログTOP > ―――――【 ブランド名言集 Vol.260】―――――

2019年07月02日

―――――【 ブランド名言集 Vol.260】―――――


―――――【 ブランド名言集 Vol.260】―――――

ブランドというのは、人の手によって作られた
一部の工業製品のことだろうと考えている人がいる。
しかし生活者の頭の中に商品を象徴する記号として
ブランドが刻み込まれていれば、
それは農産物だろうと海産物だろうと
立派なブランドになりうるのである。

~長崎秀俊(大学教授)~
*****************************************************
神戸牛、関アジ、関サバ、魚沼産コシヒカリ…
ルイ・ヴィトンやロレックスなどの
工業製品のみならず、海産物や農産物の世界でも
数々の“ブランド”が存在しているのは
今日では広く知られているところでしょう。

もちろん、これらははじめから
ブランドだったわけではありません。
たとえば関サバ・関アジの場合、
「網漁ではなく一本釣り」「活締めで出荷」
「ナンバリング・タグで管理」などなど、
数々のルールを厳格に順守する中で
ブランドとしての価値が認められていったといいます。

工業製品だろうと海産物だろうと、
誰もが認める“ブランド”の裏には
必ず携わる人々のたゆまぬ努力と工夫があるのですね。

出典:『ブランド戦略入門』
    長崎秀俊 著/三弥井書店

Amazon→https://s.brand-mgr.org/2xha12K
*****************************************************
『ブランド名言集』では、
毎週、ブランディングやマーケティングに関する
書籍の中から、印象的な言葉をご紹介していきます。

■Facebookでも情報を発信しています。
https://www.facebook.com/brandmanagers



カテゴリー

バックナンバー