バックナンバー

「ブランド脳のススメ」

ブランディングに役立つ情報・事例満載の無料メールマガジン。

一般財団法人 ブランド・マネージャー認定協会 > ブログTOP > ブランド名言集 Vol.121

2016年09月21日

ブランド名言集 Vol.121


*☆*――――【 ブランド名言集 Vol.121】――――*☆*

■価格の安い高いに関係なく客との接触頻度が高ければ
ビジネスチャンスは必ず発生する

小さな会社では、自社商品が高く売れないことに
我慢ができず、安売りに走ってしまいがちです。
こうした会社の広告予算は少額で、
小規模の販促活動しか行えません。
そのため、すぐには反応が出ない場合があります。
経営者の多くは、投資に比例して
売上げが伸びることを期待します。

しかし、実際には販促活動を始めてしばらくは
売上げが伸びず、ある時点で突然
爆発的に売上げが伸びるのです。
このような売上げの推移が理解されていないので、
多くの場合“売上爆発ポイント”の手前で
販促活動をやめてしまいます。
たとえ小規模でも販促活動を
地道に長期間続けることによって、
消費者との接触回数が“ある一定数”に到達すれば、
「これは高くても価値のある商品だ」
という認知が消費者の中に生まれます。
そうなれば確実に売上げにつながっていくのです。

出典:『小さな会社こそ、高く売りなさい』
   竹内 謙礼・著
  
Amazon →https://goo.gl/7GIq4f

☆『ブランド名言集』では、
毎週、ブランディングやマーケティングに関する
書籍の中から、印象的な言葉をご紹介していきます。

■Facebookでも情報を発信しています。
https://www.facebook.com/brandmanagers



カテゴリー

バックナンバー